”欲しい”と”求める”

hhcブログ2018.07.16mon1
(写真:henrikke-due-529466-unsplash @unsplash.com)

 *****

「求めよ、そうすれば、与えられるであろう」。
(マタイによる福音書7章7節)

“Ask, and it will be given to you.”
(Matthew7:7, NASB)

クリスチャンでなくても、どこかで聞いたことがあるとってもよく知られている聖書の箇所の一つです。

日曜日に礼拝メッセージで、この箇所を聞きました。

その中で、「欲しい」と「求める」には違いがあると教えられました。大まかにまとめると、欲しいとは自分の気持ち、求めるとは欲しいを実際に行動に移すことであるとの事でした。もしかしたらちょっと言葉が足らないかも・・・(汗)。

とにかく、神はわたしたちに欲しいままでいるのではなく、いつも神に求めて欲しいと私たちの求めを心待ちにして下さっていると、すごく嬉しいことです!

私にいつも求めなさいと言って、待ってくださっている神にもっともっと真剣に求めなければと強く思わされました。なので、今週から、ガンガンと神にもっともっと求めていこうと思います!皆さんはいかがですか?

今夜も主にあって祈りつつ
そして、感謝しつつ ^^/

コメント


認証コード4008

コメントは管理者の承認後に表示されます。